ドレスシャツを購入する際に気をつけたいのが、デザインです。例えば、きれいめに着こなしたいと考えているにも関わらず、太い糸を使ったざっくりとした織り目のドレスシャツを購入してしまうと、どうしてもカジュアル寄りの着こなしになってしまうからです。そこで、きれいめに着こなしたいと考えているのであれば、細い糸を使ったきめ細やかな織り目のドレスシャツを選ぶようにしましょう。逆に、太い糸を使ったざっくりとした織り目のドレスシャツは、ビジネス、フォーマルシーンに加えて、デイリーユースにも活用出来るとあって、着回し力を求める方にはピッタリです。

また、襟の形にも気をつけて購入しましょう。一般的に多く採用されているのは、襟が75度から90度に開いたレギュラーカラーです。しかし、クラシカルな印象で着こなしたいと考えているのであれば、レギュラーカラーではなく、スプレッドカラーを選びましょう。スプレッドカラーは、襟が160度開いており、テーラードジャケットを羽織ると、1.5cmほど襟が覗くのが特徴です。

襟の開きが大きい事からワイドカラーとも呼ばれており、結婚式などにも着用して出席する事が出来ます。デイリーユースにも使えるような襟の形が良いという方には、ボタンダウンのドレスシャツがオススメです。ボタンダウンはスポーティーな印象が強い事から、カジュアルスタイルにしっくりと馴染んでくれます。ビジネスシーンに用いる際には、コーディネートにアクセントを効かせてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です